読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『予知夢』 東野圭吾

予知夢
東野 圭吾 / / 文藝春秋
スコア選択: ★★★







 「探偵ガリレオ」シリーズ!

帝都大学理工学部物理学科助教授、探偵ガリレオこと湯川学が、
摩訶不思議な事件を論理的に解決していく、本格推理短編集。


素封家の屋敷に侵入者があった。犯人は27歳の青年。
2階で眠っていた娘を襲おうとしたらしい。
逮捕された犯人は、17年前、その少女と結婚する夢を見たという。
夢に現れた少女が現実に存在するとは?
予知夢はあるのか?

「夢想る(ゆめみる)」 
「霊視る(みえる)」 
「騒霊ぐ(さわぐ)」
「絞殺る(しめる)」  
「予知る(しる)」             全5作。


軽快な文章の中に凝縮された、オカルチックな題材と
巧妙なトリック、明晰な推理と確固たる論理。

解説によると・・・
天才物理学者、湯川学のモデルは、佐野史郎なのだそうだ。
意外だな。ちょっと違う気がする。
でも、じゃ、誰?って、聞かれても困るけど。(^^;


『探偵ガリレオ』→『予知夢』→『容疑者Xの献身』。 

そして、 祝・直木賞!



天才・東野圭吾氏の連作短篇、お楽しみ下さい。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-03-01 08:39 | Book