読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『文学賞メッタ斬り!』 抱腹絶倒!!

文学賞メッタ斬り!
大森 望 / / PARCO出版
ISBN : 4891946822
スコア選択: ★★★★






一言で表すとしたら、『読書ガイド』かな? 
単純に、参考になる。これ一冊あれば
何も悩まず読書家への王道を歩めますね。

自分にはどんなジャンルが合うのかが、
モヤっとしてよく分からない。
たくさんの書籍の中でも当たり!って
確立が高い作品が読みたい。失敗はしたくない。

そんなの平気♪平気♪  この本読んで。
本書の購入を決めたこと、大正解!になるわ。

読みながら、中断に中断を繰り返した。
これも。わぁこれも。これも、これも、これも、
これも、これも、これも、これも・・・・・
「購入」希望リスト、満載です。削除が難しい(笑)
それに、ダメ!って
二人から批判された作家や作品に対しても
読んでみた~い♪って好奇心が。 それはもう
どうにも押さえきれなくなっちゃって。
×印付でリストアップしたわ。
リスト、もちろん全部購入なんて出来ないけど
徐々に読んでいきます!


内容は、簡単に言うと、
翻訳家として大活躍されている大森望さんと
書評家で超有名な豊崎由美さんの対談集です。

お二人がまるで漫才のような語り口で、
他を一切無視した必殺談義を繰り広げています。

注目は、多数の方々が賛辞を送っている へへ;
「ROUND4 選考委員と選評を斬る!」。
選考員をどうにかしろ!ってね、
大御所の選考委員をバッサバッサ斬りまくっています。

~抱腹絶倒~

では、一例をば♪
ROUND1から!
芥川賞の行方を左右している選考委員・テルちゃん
(宮本輝氏)!に対して。

豊崎さん
「ここまでわかりやすくすりゃあ、いくらなんでも
宮本輝でも読めるだろうみたいな。
とにかく今、芥川賞の行方を左右してるのは宮本輝なんですよ。
とりあえず、テルちゃんに読ませなきゃいけないわけ。
テルちゃんでもわかる日本語、テルちゃんでもわかる物語、
それが芥川賞への近道(笑)。」

芥川賞狙ってらっしゃる方、相手はテルちゃん♪
だそうですよ。ハハハ


更には・・・話題のROUND4☆でも

「テルちゃんさあ、多分世界文学とか読んでないもん。
このひと、いわゆる新しい小説なんてものを絶対読まない
ひとだからさあ、なんで芥川賞の選考委員をやってるのか
わからない。直木に回れよ、直木にっ。
笙野頼子『タイムスリップ・コンビナート』(1994年第111回)の時、
テルちゃん“何が悲しくて私はこんな小説を読まされなくては
ならないのか”って名言を吐いたんですけど、そんなもん、
笙野頼子からすれば、何が悲しくてこんなバカに
小説読まれなきゃいけないのかってことですよね(笑)。」


あっぱれ。


とまぁ、良いこと尽くし&面白尽くしの 
『文学賞メッタ斬り!』 如何ですか? 
[PR]
by merrygoround515 | 2007-06-26 14:52 | Book