読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『キラレXキラレ』 森博嗣著

キラレ×キラレ (講談社ノベルス (モF-39))
森 博嗣 / / 講談社
ISBN : 4061825550
スコア選択:★★★★






やっと読んだ。

刊行直後に購入したが、今回は優先書籍が混んでいた。
いつもなら最優先で手を伸ばすのだが、今回は
ちょっと後回しになった。
とにかく、森氏の作品は、どの作品もあっという間に読める。
2時間~3時間あれば大抵読了可能だ。
だからつい、後回し(苦笑)
予想通り、本書は昨夜、2時間強で読了。


Xシリーズ第二弾。

私は、森博嗣氏が大好きだ。森ミステリィ中毒だ。
作品の良し悪しは関係が無い、と言い切れる。
基本的にすべてを肯定。もう何を読んでも面白い
という境地に達してしまっている。
そんな私だから、このシリーズはお気に入り。
何たってミステリィなんだもん。チープだけど。
S&Mシリーズに引けをとらない面白さを感じる。
キャラも一作目に比べると、立ってきた。
小川玲子が何とも言えないイイ味を出しています。
香具山紫子の未来のイメージに近しいものを感じますね。

裏表紙の作品紹介より。
「この頃、話題になっている、電車の切り裂き魔なんだけれど──」
三十代の女性が満員電車の車内で、ナイフのようなもので
襲われる事件が連続する。《探偵》鷹知祐一朗と小川令子は
被害者が同じクリニックに通っている事実をつきとめるが、
その矢先、新たな切り裂き魔事件が発生し、さらには
殺人事件へと──。犯行の異常な動機が浮かび上がるとき、
明らかになるものとは……。 Xシリーズ第二弾!! 

はっきり言って、作品に大した深みは感じられなかった。
事件そのものに、意外性や劇的な展開もありません。
けれど、日常の事件としても、人間の心理描写にしても、
物凄くリアル感があることは確かです。

このシリーズはこんな感じで進んでいくのではないでしょうか。

本書の美味しいところ…
萌絵ちゃんの独り占めです(笑)。
相変わらずステキな女性です。
今後の絡みに、期待が持てそうな予感。
小川さんの過去にも興味津々。空手教室かぁ…。

既読者と森ファンにしか理解できないレビューで
ごめんなさい。

きっと、世間の評価は低いはず。
あえて星4ついかせていただきます!
[PR]
by merrygoround515 | 2007-10-18 14:52 | Book