読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『夜夢』 柴田よしき

夜夢 (祥伝社文庫 し 10-9)
柴田 よしき / / 祥伝社
ISBN : 4396333765
スコア選択: ★★★






ブログ友さんに、怖いよ~! と薦められて読んだ作品。
いや別に、怖い作品が好きだということでは、ない。
どちらかと言えば、嫌いなほうかもしれない。
だから普段は
ホラー小説は友人に薦められた場合しか、手にはしません(苦笑)。


本書は、9つの短編集。
単なるホラーではなかった。   
男女の恋愛をベースに9つの愛が9つの恐怖に。 
内容も、ミステリィに、ホラーに、不思議系に、いろいろだ。
ジャンルがバラバラなので、好きとイマイチの振れ幅が、大きい短編集でもあるかも。
私は、柴田よしき氏の、サービス精神を感じました。

「フェアリーリング」  
「ウォーターヒヤシンス」  
「つぶつぶ」  
「語りかける愛に」
「夕焼け小焼け」   
「顔」   
「毒殺」   
「願い」                 の9編。

9つを繋ぐ語り手が、登場します。
先生、トヨさん、ひげ三、サトーさん。そして今夜は「彼女」というゲスト。 
夜ごと集う、謎めいた人々を語り部にして、9編が繋げられているのです。
これは、イイ。 
作品全体を、神秘的なのに恐怖も感じる雰囲気に導いていますね。

スプラッタではない、不思議な物語の世界に浸りたい方、オススメです。
読後は、なかなかさっぱりでした。  


個人的には「夕焼け小焼け」のリアル感が好きだ。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-11-21 21:10 | Book