読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『空中ブランコ』 奥田英朗 祝・文庫落ち♪

空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
奥田 英朗 / / 文藝春秋
ISBN : 4167711028
スコア選択: ★★★★★





ひと言でいうと、いくら探しても、欠点の見つからないユーモア小説。

いやぁ~ 『イン・ザ・プール』 より面白かった!
それもこれも全て伊良部先生のおかげだわ。
前作で初登場し、奥田ファンの度肝を抜いた伊良部先生。
ますますパワーアップして登場です。 文庫落ち、待ち詫びました~~~♡
もちろん“Fカップ看護婦”のマユミちゃんも健在。何気に好きなんだ!
今回はマユミちゃんの、意外な一面を見ることができた。 好きだなぁ。
もちろん、一気読み必須です。 途中で止められる訳が無いわ。
一つだけ、注意事項があります。
決して人前や人目のつく場所では読まないで下さい。
あなた自身が、他人から伊良部先生を見る目で、見られてしまいますから。 ∴∵ゞ(゚ε゚ )ブッ

本書の患者の悩みは前作に比べ「普通」で入りやすい気がする。
っていうか…
前作の患者が、奇人・変人ばかりだったから(><;
読後、伊良部先生の方がまだ、まともだなぁ。と、思ってしまったもの。

今回の患者は5人。 以下の5人に、伊良部式・治療を施しました。
「空中ブランコ」   飛べなくなった古株の空中ブランコ乗りを、治療。
「ハリネズミ」   先端恐怖症のヤクザを、治療。
「義父のヅラ」   文字通り!養父のカツラを剥ぎたい衝動に翻弄される精神科医を、治療。
「ホットコーナー」   突然一塁へ送球ができなくなった、プロ野球のベテラン三塁手を、治療。
「女流作家」   小説が書けなくなった、女流作家を、治療。

こう並べてみると・・・ 結構、シリアスな悩みばかりだなぁ。
でもこの5人、みんなイイ奴ばっかりなんだ。 
考えてみれば、嫌な奴が一人もいないのも、魅力的だなぁ。 ふふふ。
治療法方は、ただただはちゃめちゃww
初っ端から、巨漢の伊良部先生が空中ブランコに挑戦するんですから(笑)
読んでいる内に、私が伊良部先生に治療されている気分になるから、凄いや。
たっぷり、ストレス解消できますよ!

名言がたくさん出てきますが、お気に入りを。
「伊良部といい看護婦といい、この診察室は観覧車だ。乗ったら一周する間、
 そのペースに合わせるしかない。」
そして、皆、魔法に掛かったかのように、完治するのだ。  (^0^ヘュ-オッホホ♪
「だめだめ。病院では総理大臣もホームレスも、患者で統一されるんだから」
物怖じなんて一切しない! 流石だわ、伊良部先生♡ アハハ


未読の方は、是非手にして欲しい。
シリーズ作品ですが、本書から読まれても、何等問題はありません。
こちらから読んだ方が、もしかしたら面白いかも・・・。

『町長選挙』・・・ 早く文庫落ちにならないかしらん。



※第131回直木賞受賞作。
[PR]
by merrygoround515 | 2008-01-15 12:33 | Book