読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『タカイ×タカイ』 森博嗣

タカイ×タカイ (講談社ノベルス モF- 41)
森 博嗣 / / 講談社
ISBN : 406182578X
スコア選択: ★★★★★






地上15メートルに掲げられた他殺死体!!
不可解極まる事件の意外な真相とは!?
「あんな高いところに、どうやって死体を上げたのでしょう?」
有名マジシャン・牧村亜佐美の自宅敷地内で発見された
他殺死体は、奇妙なことに、地上約15メートルの
ポールの上に掲げられていた。
被害者は、前夜ファンと牧村の会食中に消えたマネージャーだった。
事件関係者の調査依頼を受けた≪探偵≫鷹知祐一郎は、
複雑に絡み合う人間関係の糸を解きほぐし、犯人の意図と
事件の意外な真相に迫る。
ますます好調 “Xシリーズ”第三弾! 


いやぁ~ホントに「絶好調」ですねぇ~。 
このシリーズは一作目からお気に入りなのだが…
巻数を重ねるごとに面白さがアップしているわ。
お陰でますます
“Gシリーズ”から気持ちが遠退いちゃうな(苦笑)。

今回も主人公というべき探偵チームは…
小川令子、真鍋瞬市、鷹知祐一朗の三人!
所長の椙田泰男は、またまた完全なサブサイド(><;
でも、でも、登場するや否や圧倒的な存在感。 
個人的には、鳥肌ものだった(〃▽〃)
西之園女史と遭遇することを極端に恐れる椙田氏…www
ここは、超萌えポイントだわ ∴∵ゞ(゚ε゚ )ブッ
今回は特に、特に、面白かった^-^

詳しい内容には、触れないが、
私の独断と偏見で、椙田氏以外の見所を(笑)。 
やっぱり何といっても今回は萌絵ちゃん!
萌絵ちゃんが、今まで以上にしっかり登場したこと。
探偵チームの三人と、見事!ばっちり!絡みました。 
しかし、萌絵ちゃんが登場すると、
何故か他の人物は皆、霞んでしまうわ。 
(気の所為じゃないよね?)
最強キャラですね。 大好き♡ アハハ
このまま“Xシリーズ”は西之園萌絵の物語になるのだろうな。
犀川先生の登場は、まだかしら?
ラストの萌絵ちゃん・・・とても切なかった;;  

椙田氏が言っていた、椙田事務所の反省会…
どんな話が繰り広げられたのか、気になるな。
一人で想像しては、ニヤついています。
知りたいなぁ。

そう言えば、
ラストに現れた鷲津伸輔は、既出のキャラクタかなぁ?
マジシャンモノといえば
『幻惑の死と使途』(S&Mシリーズ)だが…
『幻惑の死と使途』で登場した弟子の誰かが、鷲津なのか?
再読は、面倒だわ。  誰か教えて m(_ _)m


しかし、森作品にしては(このシリーズ、ね)
深みや重みが全くと言ってイイほど、ない。
事件の内容も、事件に対する探偵チームの姿勢も「薄い」のよ。
まあ、その分会話をたっぷりと楽しめるけど。
(小川と真鍋が繰り広げる会話ね!)ユーモアたっぷりで魅力的。
森テイストは堪能できるし、面白いが、やはり今一つ物足りない。
でも森氏が、
シリーズの傾向として、ライトな感覚を目指しているのだから
イタシカタナイ。 文句は言いません(苦笑)。

ちなみに、“Xシリーズ” は、あと3作で完結します。
シリーズ設定を “Gシリーズ” に引き継ぐのでしょうか?
そちらの展開も楽しみだなぁ。
[PR]
by merrygoround515 | 2008-01-23 09:54 | Book