読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『ミスティー・レイン』 柴田よしき

ミスティー・レイン (角川文庫)
柴田 よしき / / 角川書店
ISBN : 4043428073
スコア選択: ★★★




恋に破れ仕事も失った茉莉緒は若手俳優の雨森海と出会い、
彼が所属する芸能プロダクションに再就職することになった。
だが、喜びも束の間、ロケ現場で殺人事件が発生、海に嫌疑がかけられる。
海のマネージャーとなった茉莉緒は愛する人を守るために、
見えない悪意と戦う決意をした!ふたりの恋の行方は?
そして、殺人事件に隠された悲しい真実とは?
愛に仕事に奮闘するひたむきな女性の姿を描いた恋愛ミステリー。
(「BOOK」データベースより)



この作品は、ミステリィとかではなく、
茉莉緒という一人の女性の成長物語ですね。
海という役者さんの成長物語でもあるし…。

殺人事件や事件性の強い事故や、自殺未遂…
ミステリィ要素は、たくさんあるのだ。
が、なぜだろう…。
ミステリィの顛末に期待をしてしまうと、肩透かしを食らう。
実際、犯人も予想がついてしまうし。
(犯人の背景にある展開は、なかなかです!)
やはり、茉莉緒や海の生き方、二人を取り巻く恋の行方が
気になり、事件を重要視できなかった。
とは言っても、事件があってこそ楽しめた展開。
芸能プロダクションの実像さながら、魅力的な物語でした。

柴田さんの文章って、本当に読み易くい。驚くほど。
500ページ近い作品なのに、あっという間なんだもの。
それにしても、柴田さんの書く女性って本当に素敵ですね。
リアル感があるからなのか、いちいち自分に重ねてしまいます。
だから、共感し易くて、応援してしまうの。
最後の主人公の決断には、思いがけず涙してしまった^^;


一読後、芸能界通になった気に、なれる作品です(笑)。



次は、ハナちゃんにしよう!
[PR]
by merrygoround515 | 2008-02-17 20:57 | Book