読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『夏期限定トロピカルパフェ事件』 米澤穂信

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信 / / 東京創元社
ISBN : 4488451020
スコア選択: ★★★






小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、
それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。
賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。
諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を!
そんな高校二年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは
“小佐内スイーツセレクション・夏”!? 待望のシリーズ第二弾。
(「BOOK」データベースより)


タイトルからも分かるように、
前作 『春期限定いちごタルト事件』 の続編。
今回は、
高校二年生になった小鳩くんと小佐内さんの、夏休みの事件。

のっけから今回はちょっと雰囲気が違いました、ね。
展開が早すぎる上に、あまり小市民ではないのだ。
テンポよく読めたのだが、夏休みの所為なのか、サラッとしていた。
「春」が魅力的な作品だった故、残念でならない。
それに、
今回の事件には、あまり魅力を感じなかった。

しかし・・・
何故二年生の夏休みなのだろう。
前作から一年以上も経過してしまっている。 
高校時代の一年って…もっと成長する時期ではないの?
それも一年生から二年生ですよ!
最も話題に富んだ時期ではないのか?
一年経過した今回の二人には、違和感がある。
それに、ラストもちょっとねぇ。
(キャラクタのファンには、受け入れられそうに無い、ね)
私は別にこのラストでも構いはしないが、
「春・夏・秋・冬」と四部作にするのであれば、
この「夏」はないな、と思う。
「春」で期待を持たせた、小佐内さんの過去や
小鳩君の武勇伝だとか、小出しに進めてくれればいいものを。

言いたいことを言ったが、
作品として嫌いな訳ではない。キャラも好きだし。
本書も読んでよかったと思っている(苦笑)。


さて、「秋」はいつ、刊行されるのかしらん。
公式HPを見てきたら、「秋」は今年刊行予定だそうだ。
タイトルは  『秋期限定マロングラッセ事件』 。
「夏」を払拭させてくれる作品であること、期待したい。
[PR]
by merrygoround515 | 2008-03-31 21:25 | Book