読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

『素晴らしい一日』 平安寿子

素晴らしい一日 (文春文庫)
平 安寿子 / / 文藝春秋
ISBN : 4167679310
スコア選択: ★★★★







平さん、初読です。
私と同じアン・タイラーファンということで、
以前から気にはなっていたのですが…。
とりあえず、受賞作から手を出してみた。

結構、好き嫌いに分かれる作品ではないだろうか。
私はどちらかというと、
好きな文体、心地よい雰囲気、だったが。
万人受けではない気がする。
とりあえず、今後も読み進んでいきたいと、思う。


内容は・・・
恋人に逃げられ、勤務先は倒産。
ドツボにはまった三十歳の幸恵は、
昔付き合った男に貸した金を取り立てるところから
人生を立て直そうと考えたが…(「素晴らしい一日」)。
卓抜なユーモア感覚が絶賛された
オール読物新人賞受賞作を含め、
憂きことばかりの人の世を、
もがきながら生きる人間像を軽やかに讃える傑作六編。
(「BOOK」データベースより)

著者が、あとがきで述べているように
本書は“大人のコメディー”だ。
確かに読中はなかなか幸せな気分になったし、
クスクス笑えた。
でも、読了後、本を閉じた途端に…
あまり内容が残らない感じ(苦笑)。

21世紀のお聖さんは、正に彼女ですね。
異論はありません。(^0^ヘュ-オッホホ♪

さて、次作に何を選んだらいいのか・・・
全く分からない。著者多作だし・・・
うむむ、どうしよう。 
「オススメ求む!」  m(_ _)m
[PR]
by merrygoround515 | 2008-04-02 08:27 | Book