読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トーマの心臓 (小学館文庫)
萩尾 望都 / / 小学館
ISBN : 4091910130
スコア選択: ★★★★★



「愛」とは、なんなのか?

答えが、本書です。


性別(設定の)にこだわる必要は無い。
三人のキャラ、全ての立場になり、
考え、彼らの気持ちを汲むことができた。

言葉で説明できない、名作とは、本書のこと。
感無量。

但し、10代ではこの「愛」の深さは
理解できないと思う。いや、きっと、出来ない。

10代の方にも、もちろん読んでもらいたいが、
大人になって、再読して欲しい。

無駄な心配かなぁ。
みな、間違いなく再読、三読… するものね。

ストーリー、ひとつひとつの言葉、
詩、生活状況、家庭環境、学ぶということ…e.t.c
何から何まで、パーフェクトな文学作品。


バイブルだ、という人が多いのも、納得できる。
「愛」なくして、人は生きられない・・・。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-28 23:58 | 絵本 & Comic
 
「 全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2007年本屋大賞 」発表会


※4月5日(木)明治記念館にて発表会が行われました。
 記事にしておくことをすっかり失念;;   では②、早速結果を♪

◆大賞
  『 一瞬の風になれ 』( 三部作 ) 著/佐藤 多佳子      475.5点

 ※2位以下は、つぎの通り♪

◆2位
     『 夜は短し歩けよ乙女 』 著/森見 登美彦     455点

◆3位
     『 風が強く吹いている 』 著/三浦 しをん     247点

◆4位
     『 終末のフール 』 著/伊坂 幸太郎       228点

◆5位
     『 図書館戦争 』     著/有川 浩       176点

◆6位
     『 鴨川ホルモー 』    著/万城目 学       175点

◆7位
     『 ミーナの行進 』    著/小川 洋子      152.5点

◆8位
     『 陰日向に咲く 』    著/劇団ひとり      139点

◆9位
     『 失われた町 』     著/三崎 亜記      127.5点

◆10位
     『 名もなき毒 』     著/宮部 みゆき       89点


★今後は全国の各書店で、受賞作及びノミネート作品のフェアが実施される予定。
 

 とりあえず… 
 『 風が強く吹いている 』 より上位だった 『 夜は短し歩けよ乙女 』 を、
  読んでみようかなぁ。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-28 01:20 | 作家・書物 e.t.c. 
リミット
野沢 尚 / / 講談社
ISBN : 406273172X
スコア選択: ★★★★★




『深紅』を、勝手気ままに薦めている私。
『深紅』と抱き合わせで薦めているのが本書。

『深紅』を若いママさんや10代、20代の
友人知人に積極的に薦めながら… 
年齢を問わず母親には(これまた勝ってに…)
本書『リミット』を薦めている。

*  *  *

連続幼児誘拐事件が発生。
この事件を追うのが
警視庁捜査一課・特殊犯捜査係勤務、有働公子。
一児の母だ。

本件で彼女は、同じ親としての立場から
被害者のフォローの役目を担う。
ほんのちょっと目を離した隙に…
子どもたちが消えている。
決して我が子を放任したわけではない親たち。
心の傷と我が子の安否…e.t.c.

ところが、彼女も…
彼女の息子もターゲットになってしまうのだ。
ひとりの母親として、
事件の当事者となってしまった彼女は、
息子を取り戻すため、たった一人で立ち向かう。

同僚も上司も充てにはならない…。  
警視庁4万人を敵にまわし、裏切り者にされ…  
誰も信じられない状態… 内通者の存在が…?
そんな状況下、彼女はただひたすら、
仲間を欺き、犯人を追う。

私が息子を助ける。

ただそれだけ。  
理由は他には、ない。 周囲は関係ない。 
助けるのは自分だ、自分しかいないのだ、と。 
必ず息子を救う、強い信念。  
息子が寄せる母への信頼。  
親子それぞれの描写が、たまらない。 
 
今、思い出してみても、涙が流れます。

彼女からは、全く見えない犯人。 
無視できない怪しい密告者の存在。
彼らの誘拐の目的は・・・? 

目的は、臓器売買。   
臓器売買という恐ろしく、 また思いも依らないものだった。

日本ではまだ、
子供の臓器移植は認められていない。
医者は、臓器があれば助かる子供の命を
みすみす見逃してしまい、救えない。
親は、どんなに高い金を払っても
子供に健康な臓器を移植させたいと願うものだ。
お金が無くては、助からない。 
お金があっても、移植は出来ない。 
そう、結局誰も救えない。

とにかく、驚愕です。


この犯人たちの状況や、
誘拐の目的に関するディテールがまた細かく、凄い。 
怖いくらい。
果たして、戦慄の結末がまっています。

ひとりの人間として、ドップリ引き込まれてしまい…
本当に心臓に悪いくらい怖くて、 もう恐ろしくて…   
また、とっても切ない物語なのだけれど…
これは、親のとるべき姿を、在るべき姿を、
親の姿勢を描いているのだと思う。

日本は、臓器移植法があるため、
この犯罪が成り立つということが、とても印象的だった。
脳死と臓器移植についても、考えさせられ、
臓器売買という現実問題にも、
少なからず、目を向けさせられた。




簡単に言うと、和製「ターミネーター」かな。  フフフ。
ストーリーは、ジャットコースターの速度で展開する。
文庫で500頁だが、一気読み、間違いない。
しっかり時間を確保して、読んでください。




私は、ヒッキーの『B&C』を聞くと…  本書が浮かびます。
同じ人・・・ いないかしら?
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-27 10:30 | Book

大好きな曲♪

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス
ボブ・サゲット / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0009YGWJA
スコア選択: ※※※※※



↑  の主題歌がたまらなく好き。 あっ、もちろん番組は○十年来の大ファン♡

   歌詞、アップしておこ~~う!



      「  Everywhere You Look  」
  

  Whatever happened to predictability,
  The milkman, the paperboy, evening TV.
  How did I get delivered here?
  Somebody tell me, please!

  This old world's confusing me.
  Clouds as mean as you've ever seen,
  ain't a bird who knows your tune.
  Then a little voice inside you whispers;
  "Please don't sell your dreams so soon."


  Everywhere you look,
  everywhere you look (there's a heart)
   a hand to hold on to.
   Everywhere you look,
  everywhere you look (there's a face of)
   somebody who needs you.


  Everywhere you look.
  When you're lost out there and you're all alone,
  A knight is waiting to carry you home.


  Everywhere you look.



★。、::。.::・'゜☆。.::・'★。、::。.::・'☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆★


  いったい誰がこんなことが起こるって予想した?
  牛乳配達人?新聞配達人?夕方のTV?
  一体どうやってこんな生活になったんだ?
  誰か教えてくれよ・・・
  周りの全てが俺を混乱させる
  雲はどんよりとしていて、鳥は俺の知ってる旋律を奏でない
  そして小さな声が俺にこう囁くんだ
  「子供は簡単に夢を与えちゃくれないぜ?」って

  周りを見てごらん
  そこにはハートがある―――君にしがみつく手も
  周りを見てごらん
  そこには君を必要とする誰かの顔がある
  周りを見てごらん
  君がもし独りになったとき
  そこには君を家に連れて帰ってくれる生活がある
  周りを見てごらん




   最高です! 
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-27 10:12 | Music
魔法飛行
加納 朋子 / / 東京創元社
ISBN : 4488426026
スコア選択: ★★★





妙な振る舞いをする女の子、
噂の幽霊を実地検証した顛末、
受付嬢に売り子に奮闘した学園祭、
クリスマス・イブの大事件……

文章修業を始めた駒子が、
近況報告のように綴る物語は、
なんとも謎めいた雰囲気に満ちています。

ややあって届く瀬尾さんからの返信(感想文)には、
物語が投げかける謎に対する明快な絵解きが。 

デビュー作『ななつのこ』に続く
著者会心の連作長編ミステリ。


前作とは異なり、本書には「謎の第三者からの手紙」という
要素が加わり、ミステリ色満載。(でもなかな?)



一話目の「秋、りん・りん・りん」から心囚われ、一気読みです(笑)
2時間続けて、大教室の前の席に座っていた子が、
違う名前を、出席表に書いていた。
代返はよくあることだけど…
自分の名前を書かないってことってあるんでしょうか?

ふふふ。 さてさて、どうして?


他、「クロス・ロード」「魔法飛行」「ハロー、エンデバー」。

私は、魔法を信じたい。
ラストの再会シーンはワクワク&ドキドキ。

本書の解説は、有栖川氏です。
ファンにはたまりません!(〃▽〃)


本書は、「駒子」シリーズ第三作『スペース』へ続きます。
文庫落ちを待っているので(^^;まだ読めそうにない;;

早く、読みたいなぁ。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-26 15:53 | Book
ななつのこ
加納 朋子 / / 東京創元社
ISBN : 4488426018
スコア選択: ★★★★




入江駒子は『ななつのこ』という本に出逢い、感銘を受け
ファンレターを書くことにした。
彼女の身辺を騒がせた≪スイカジュース事件≫を、まじえた
長い手紙を綴り、送った…。
すると、事件の“解決編”ともいうべき返事が届いた。

こうして、駒子と作家とのやりとりが、始まりました。
※第3回鮎川哲也賞受賞作。


日常の何でもないような謎。  
でも、気になって仕方が無い…。
この謎が、とっても面白い。ほんわかしますよ。

本書は
『スイカジュースの涙』
『モヤイの鼠』
『一枚の写真』
『バス・ストップで』
『一万二千年後のヴェガ』
『白いタンポポ』
『ななつのこ』
の7編が、鮮やかにミステリを描き出します。
フレッシュな連作長編です。
必ず順番に読み進んでください。

著者は、北村氏のファンというだけあり…
やはりちょっとは意識しているのかな~(笑)
「私と円紫さん」シリーズをちょっと砕いて、
ソフトにした雰囲気を感じました。


『ななつのこものがたり』という絵本が、出版されています。
もちろん、本書から生まれた絵本です。
   
その絵本は、私の宝物の一冊です。
 
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-26 15:46 | Book
グラスホッパー
伊坂 幸太郎 / / 角川書店
ISBN : 4048735470
スコア選択: ★★





気分が滅入っていたので、
伊坂作品で気分転換を計ろうと、手にした。

つまらない。
  
展開も、ラストも。 
「鈴木」ねぇ………。
何故なのか上手く言えないが、構成はイイ。
テンポ良く、リアルな描写で(過ぎるくらい)…
筆致も伊坂ワールド全開。  

でも。。。好きではない。
やっぱり気に入ったキャラがいなかったことが、
理由なのだろうか。
もっと、感情移入ができる作品ならばよかった。
これ、私には…無理だった。

読後は、息抜きが出来た、というより…
凹んでいた気分が、なお更、虚しく感じられた…。

元気な時に読んでいたら、
また違った見解になったのだろうか・・・?
  
さーっと一気に読めるスピーディな展開なので、
もしかして、再読が必要か・・・?

精神的に穏やかでない時は、
本にまで見放された感じになるのか?
私が卑屈すぎ? 
今はまだ、ダメだ…(苦笑) 
勝手ながら、頭にきている。 アハハ

爽快感、ゼロ。
全く、気晴らしには、ならなかった。 

伊坂幸太郎殿
これ、よくないぞぉ。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-21 10:03 | Book
深紅
野沢 尚 / / 講談社
ISBN : 4062739178
スコア選択: ※※※※




私は、読書が好き!とか、読書する方ですよ!
と、いう方に出会うと、読んでください!と、
押し薦めてしまう本が数冊ある。

その中の一冊!
『深紅』は、特に若い世代のママ友さん中心。
野沢ファンの方でも、未読確認のとれた方には薦めている作品。

先日、お友達のブログで♪
彼女の行きつけのステキなBarでの様子が・・・。
記事中、フローズンカクテルが紹介されていた。

すると私の中で、ふっと本書が浮かんだの。

この作中に「フローズン・ダイキリ」が登場する。
ですが、カクテルには、深い意味も、
物語を左右することも、何もありません。
どうぞ、ご安心を。

ストーリーは、~吉川英治文学新人賞受賞作~
犯罪加害者の娘と被害者の娘の生き様…。
作中の二人の女性の取り巻く展開に、翻弄される。
それはもう、ハラハラ・ドキドキ!しっ放し。

また、前半と後半では全くカラーが違う。
賛否両論があるテーマだが、
小説としての完成度は、高いのではないか。

読後自分は、主人公である二人の女性の
どちらのタイプなのか…考え込んだのもです。

でも内容云々より、何故なのか?
私には「フローズン・ダイキリ」の印象が強く残った。

新年度を迎え、新たな友人が出来た際は、
また、性懲りも無くオススメしようと思う(笑)
ひょんなことから、浮かんできた『深紅』。
お薦めしたくなりました。
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-17 15:38 | Book
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新 / / 集英社
ISBN : 4087804399
スコア選択: ★★





刊行日に購入し、即効で読了した書籍です(笑)
(2006.11月)感想、残そうと思います。

『デスノート』コミックス第2巻に
「ロサンゼルスBB連続殺人事件」が
1コマだけ掲載されています。(P143)
この小説は、その事件の真相を明らかにしたもの。
L&南空ナオミが、ロスでの難事件に挑みます。
「名探偵・L」としてのリアリティ!を存分に楽しめます。
また、Lが初めて竜崎と名乗った事件。


事件は、ロスで起きた連続殺人事件に係わったLが、
FBI捜査官の南空ナオミに捜査を依頼し、
専任させることから始まります。

ストーリーテラーは メロ♪ 
この物語、唯一の視点が、南空ナオミ。

この作品、デスノを知らない人が読んだら・・・
面白いのか?面白くないのか。
全く解りません。
ミステリ好きには・・・どうなんでしょうね。ちょっと厳しいかな?
デスノの基礎知識あり!でしたら、楽しめるのですが。最高にね♪
そうでない方は、とりあえず、読んでみてください。
もしかしたら、意外とイケてしまうのかも~!
大どんでん返しは魅了されますし。

くすぐりどころ♡満載。
とにかく、読みやすい。
中学生でもあっという間に読めちゃいそう(笑)
脳内描写がたまりません!コミカル☆コミカル★
句読点が多くテンポアップ↑でガンガン読み進めます。
読後、コミックを再読したくなりますよ。

とにかく、事件そのものより“L”ですよ!
彼、最高♪
コミックのキャラと、
私は多少のズレを感じましたが(いい意味ですので)◎です。
連続殺人事件もまぁそれなりに難解で、トリックは絶妙です!
でも、絶賛しきれない感があるかも。へへ;
デスノがベースですから。こればかりはイタシカタない。

Lに加えて、ナオミの人物描写にはワクワクしますね。
えっ?こんな女性だったの???です。
かっこいー!ってイメージでは、ないわ。 
瀬戸朝香って感じね。 (どんな?笑)
レイ・ペンバーもほんのすこ~しだけ登場します。

事件内容も「名探偵・L」についても
触れませんが、そこはお読みになって。ね!
 
“L” ファンには、当然!絶対にお薦め。
“月” ファン(私ね)には、残念ながら月は一切出てきません。
一文字も;;デスノとして♪楽しみましょう。
“デスノ” ファンには、必読書でしょうね。


カポエラ・・・お教室とかあるのかしら?
[PR]
by merrygoround515 | 2007-04-11 22:20 | Book