読書日記及び過去の読書         〆(・_・ )メモメモ


by merrygoround515

<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

のぼうの城
和田 竜 / / 小学館
ISBN : 409386196X
スコア選択: ★★★★★






ミク友(コミュ友)さんにお薦めいただいた書。
面白かった!!
ホント心から感謝しています。\^○^/



私が勉強不足なのかもしれないが、
最近、面白い時代物を書く人はいるが、
面白い歴史物を書く人っていないな、と思っていた。
だが、いました。ここにいた!
きちんと歴史的背景を踏まえ、実在の人物を魅力的に描き、
歴史物だからオチはわかっているのに…
わかっていながらもワクワクさせてくれる。
こういうふうに歴史を面白く、尚且つ分かり易く描く作家を待っていたのさ!!!

表題の「のぼう様」もさることながら、
秀吉や石田三成という誰もが知る人物の描き方も好きだった。
敵味方両者をフラットな視線で描くから、物語が広がっていくのである。
改めて秀吉の大胆さや途方もない大きさを感じたし、
三成はやっぱりトップにはなれない人物なのねーーとか。
こんな有名人に対抗した埼玉人がいたのか、という感慨とか。
なんだかやたら楽しくなった。
[PR]
by merrygoround515 | 2008-07-18 13:35 | Book
ちいさなあなたへ
アリスン・マギー / / 主婦の友社
ISBN : 4072559938
スコア選択: ★★★★★



全米の母親が号泣の嵐だと聞き、
NYタイムスがベスト1と評したと聞き、
ひとりの母親として、
どうしても欲しくなった一冊。

我が子を愛する気持ちは万国共通。
こんなにストレートで愛に溢れた絵本とは
初めての出会いかもしれない。

絵のタッチが可愛らしくて
言葉も少ないながら
とっても優しいので
何とな~く
ゆっくりと頁を捲っていました。

途中までは、ふむふむ、
同感、同感!と、頷きながら。
へぇ~こういう感じなのね、と。

ふっと、
本書で強い感動なんて…するの?
と、疑問が(苦笑)。
号泣なんてするかしら?
アメリカ人だからじゃないの?
大袈裟なんだから。
涙するなんて有り得ないんじゃない?
って思っていました。

残りの頁数が少なくなってきたとき
グッとこみ上げてくるものに襲われました。


涙が溢れていました。


★。、::。.::・'゜☆。.::・'★。、::。.::・'☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆★


例え幾つであろうが、
お子さんがいらっしゃる方へ。
日々我が子との
穏やかな時間を共有している妊婦さんへ。
是非、一度読んで見てください。

母親ならば、
生涯自分のそばに置いておきたくなる一冊です。
また、
親になった我が子へ贈りたくなる、そんな一冊です。


広告に、偽りはありませんでした。
[PR]
by merrygoround515 | 2008-07-04 14:35 | 絵本 & Comic